いま、社会に
ソーシャルワーカーが
求められている

日本ソーシャルワーカー協会ってどんなNPO?

これからの社会福祉
より良い
ものに!

私たちはソーシャルワークの普及と
社会福祉の発展を目指しています

社会福祉に関心があれば
どなたでも参加できます!

資格や専門性がなくとも
福祉に関心のある方を歓迎します!

活動内容はセミナー
養成講座・研究会など!

その他にも年6回の会報の発行や
海外SW団体との連携なども!

日本ソーシャルワーカー協会(JASW : Japanese Association of Social Workers)は、
社会福祉に関わるあらゆる分野の人たちの交流と研究を通じて、
これからの社会福祉をより良くしていこうというNPO団体です。

会長あいさつ

会長写真

日本ソーシャルワーカー協会のHPへお越し頂きありがとうございます。会長の保良昌徳です。

新しい時代の日本の社会福祉向上とソーシャルワークのより一層の専門性向上を目指し、本会の活性化のため、皆さま方のご入会を歓迎します。

お知らせ

2023年新春福祉交流セミナー開催のお知らせ

更新日:2022年12月01日

2023年1月の「新春福祉交流セミナー」は、皆さまと共に新しい「倫理綱領」について学び、その活用方法等の理解を深めることを目的として開催することになりました。 新しい年の初めに、多くのソーシャルワーカーが参集されるようご案内申し上げます。

テーマ 「新・倫理綱領とソーシャルワーク実践-内容・位置づけ・活用方法の理解-」
期日 2023年01月07日(土)13時~15時

北欧文化協会月例会 regular monthly meeting)
12月例会のお知らせ

更新日:2022年11月30日

フィンランドの取り組みを例に、社会福祉と多文化共生の関係について考えます。興味のある方は是非ご参加ください。

テーマ 「北欧の社会福祉と多文化共生:フィンランドにおける先住民と移民のソーシャルワークに焦点を当てて」
講師 ヴィラーグ・ヴィクトル氏(日本ソーシャルワーカー協会理事、日本ソーシャルワーカー連盟国際委員)

日本地域福祉研究所からのご案内

更新日:2022年11月25日

『コロナ禍における地域の生活課題と孤立しない・させない実践のあり方を探る』 申込み方法・締め切り

【協力掲載】11月20日(日)14:00 「子どもの虐待防止推進全国フォーラム with かがわ」の開催
厚生労働省 子ども家庭局家庭福祉課 虐待防止対策推進室 自治体支援係

更新日:2022年11月18日

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、家庭や学校、地域等の社会全般にわたり、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、関係機関・団体等の協力を得て、期間中に児童虐待防止のための広報・啓発活動など様々な取組を集中的に実施します。
その事業の中で、いよいよ今週末の11月20日(日)14:00〜から全国生ライブ配信で「子どもの虐待防止推進全国フォーラム with かがわ」を開催いたします。

【「子どもの虐待防止推進全国フォーラム with かがわ」概要】
日時 令和4年11月20日(日) 14時~17時
場所 JRホテルクレメント高松(香川県高松市浜ノ町1-1)
配信URL https://www.youtube.com/watch?v=6NNl5kWF6CM
※厚生労働省YouTubeアカウントのライブ配信にて同時放映しますので、どなたでもご覧いただけます。
フォーラム特設サイト https://www.mhlw.go.jp/gyakutaiboushisuishin-forum_2022/

「子どもの虐待防止推進全国フォーラム with かがわ」では、児童虐待防止及び体罰等によらない子育て等をテーマとした基調講演、トークセッション、「児童虐待防止推進月間」標語最優秀作品の表彰を行います。子育ての「イライラ」や「疲れた」時にどうしたら良いか、モデル、タレント、女優として活躍するわたなべ麻衣さんや、現役保育士YouTuberのてぃ先生など、豪華ゲストをお迎えします。

第3回ソーシャルワーク研究会公開ZOOMレビュー

更新日:2022年11月14日

テーマ ソーシャルワーカーの「リサーチに裏付けられたプラクティス」と「プラクティスに裏付けられたリサーチ」を振り返る-Social Work Research and Evaluation(1981)と『居宅ケアプラン』(2004年)をもとに-
日時 2022年11月26日(土)14:30~15:30
発題者 藤林慶子(東洋大学)
北島英治(元日本社会事業大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

【協力掲載】スクールソーシャルワーカー基礎研修のお知らせ

更新日:2022年11月09日

日本ソーシャルワーク教育学校連盟主催の研修が開催されます。ご参加ください。

【協力掲載】『教育×福祉×心理』日本福祉大学リカレント教育
オンデマンドシリーズ学校福祉にかかわるご案内

更新日:2022年11月07日

この度、日本福祉大学では、教育・福祉・心理の視点から、子どもと学校が抱える福祉的課題に総合的にアプローチできる専門職の養成を目指し、2022年10月より、子どもが抱える様々な生きづらさ専門家とともに一緒に考えるコンテンツシリーズを開始いたしましたのでご案内申し上げます。 皆様のご受講を心よりお待ちしております。

第2回ソーシャルワーク研究会公開ZOOMレビュー

更新日:2022年10月12日

テーマ ソーシャルワーカーによるソーシャルワーカーの為のスーパービジョン
-Best Practice Standards in Social Work Supervision (N.A.S.W) を振り返る-
日時 2022年10月22日(土)14:30~15:30
発題者 北島英治(元日本社会事業大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

アクロスジャパンからのご案内

更新日:2022年10月07日

ケース研究会「子どもの誕生をめぐる『出自』を考える」
当協会の小川理事と北本理事が参画している研修のご案内です。
ふるってご参加ください♪

ケース研究会「子どもの誕生と出自を考える」

日本医療ソーシャルワーカー協会からのご案内

更新日:2022年10月07日

「依存症回復支援研修」
当該研修の企画には当協会も参画しております。

依存症回復支援研修1枚目 依存症回復支援研修2枚目

日本ソーシャルワーク教育学校連盟からのご案内

更新日:2022年10月01日

2022年国際シンポジウムのご案内 2022年国際シンポジウムのご案内 シンポジスト

「立教大学社会福祉研究所からのご案内」

更新日:2022年09月09日

「DV加害者更生支援スキルアップセミナー」
詳しくは要項をご確認ください。

第1回ソーシャルワーク研究会公開ZOOMレビュー

更新日:2022年09月09日

テーマ 「コンピテンシー・ベイスドのソーシャルワーカー教育・訓練 -Educational Policy and Accreditation Standards (C.S.W.E.) を振り返る- 」
日時 2022年9月24日(土)、午後2時半~3時半
発題者 藤林慶子先生(東洋大学)、北島英治先生(元日本社会事業大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

2022年度日本ソーシャルワーカー連盟主催
子ども家庭福祉研修のお知らせ

更新日:2022年09月07日

テーマ 「重層的支援体制とヤングケアラーを取り巻く現状から『子どもの権利擁護』を考える」
日時 2022年11月3日(木祝)及び11月27日(日)
会場 オンライン(zoomミーティング)
定員 100名(先着順)
受講費 10,000円
申込締切 2022年9月28日(水)

【国際情報】日本から帰国した技能実習生、就労割合は26.7%(ベトナムニュース日本語版より)

更新日:2022年09月02日

「国際協力機構(JICA)は、ベトナムの「産業人材育成分野における情報収集・確認調査」の最終報告書をこのほど発表した。 報告書は「技能実習制度本来の目的である技能・技術移転が果たせておらず、ある意味、実習経験を無駄にしている」との見解を示している。

【情報提供】リンさんは無罪―双子を死産したベトナム人の元技能実習生、無罪を求め最高裁に上告、これまでの経緯

更新日:2022年09月02日

双子を死産し、福岡高裁で死体遺棄罪の有罪判決を受けた元技能実習生のベトナム人女性が4月11日、最高裁判所に無罪判決を求めて上告趣意書を提出した。
女性は同日、弁護人とともに東京都内で記者会見を開き、「私は絶対に遺体を傷つけたり、捨てたり、隠したりせず、(亡くなった)子どもたちにできる限りのことをしようとしました」と無罪を訴えた。

【協力掲載】宮城県立こども病院医療ソーシャルワーカー(有期雇用職員)募集

更新日:2022年08月31日

社会福祉士免許をお持ちの方、小児医療・療育機関における医療ソーシャルワーカーの業務に関心と意欲をお持ちの方の応募をお待ちします。

日本ソーシャルワーク学会からのご案内

更新日:2022年08月16日

日本ソーシャルワーク学会「実践研究支援ワークショップ」のご案内です♪

詳しくは学会HPにて。以下が関連ホームページです。
https://www.jsssw.org/news/post-1364.html

【協力掲載】ドキュメンタリー映画「失われた時の中で」―愛する人を失い、戦争を知るー

更新日:2022年08月16日

写真家だった夫の死をきっかけに、カメラを手に撮り、ベトナムに向かった妻。それから20年―。
枯葉剤被害者の現実の中に見出したものとは……。
監督・撮影:坂田雅子(「花はどこへ行った」「沈黙の春を生きて」)8月20日(度)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開。当協会は「戦争とソーシャルワーク」を検証しています。会員からも推薦があり、皆様に広く紹介いたします。

「失われた時の中で」については以下でご覧いただけます。
http://masakosakata.com/longtimepassing.html

今までの作品については以下でご覧いただけます。
http://masakosakata.com/

エコソーシャル世界のための人民憲章

更新日:2022年07月23日

『エコソーシャル世界のための人民憲章』は、2022年6月29日から7月2日まで、「新しいエコソーシャル世界の共同構築:誰一人も取り残さない」をテーマにオンラインで開催された人々のグローバル・サミットにおいて採択されたものです。グローバルサミットは従来のIFSW世界会議に相当する会議です。日本語、英語版を掲載します。会員の皆様のご一読をお願いします。

戦争に対する私たちの考えとあり方について

更新日:2022年03月05日

私たちは、世界各地にある戦争の実態とその可能性があることに深く憂慮し、ソーシャルワーカーとして、一人の人間として、多くの戦争犠牲者に哀悼の意を表し、不安と悲しみの中にある方々を心にとめ、一日も早い平和の実現を切に願う。私たちは、戦争に対する私たち自身の考えと今後のあり方に明確にして問いかけ、より深い理解と連携を通して、戦争のない平和な社会の実現に寄与することを目指す。

2022年3月1日 日本ソーシャルワーカー協会倫理委員会

ウクライナにおける軍事侵略にかかる声明について
(2022年3月2日)

更新日:2022年03月02日

ウクライナにおける軍事侵略にかかる緊急の声明が、2月24日に国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)より発出されました。 我々、日本ソーシャルワーカー連盟は、ロシア政府によるウクライナへの軍事侵攻において、多数の死傷者が発生していることを深く憂慮し、軍事侵略行為が直ちに停止され、民主主義に基づき、ウクライナ国民の生活の安定が早急に回復することを切に求め、本声明を支持します。

日本ソーシャルワーカー連盟

協力団体のご紹介

  • 社会福祉法人サンシャイン会
  • 夢をかなえる「挑壁思考」
  • 北海道ソーシャルワーカー協会
  • 香川県ソーシャルワーカー協会
  • 沖縄ソーシャルワーカー協会
  • 博寿会
  • 全国経費老人ホーム協議会