いま、社会に
ソーシャルワーカーが
求められている

日本ソーシャルワーカー協会ってどんなNPO?

これからの社会福祉
より良い
ものに!

私たちはソーシャルワークの普及と
社会福祉の発展を目指しています

社会福祉に関心があれば
どなたでも参加できます!

資格や専門性がなくとも
福祉に関心のある方を歓迎します!

活動内容はセミナー
養成講座・研究会など!

その他にも年6回の会報の発行や
海外SW団体との連携なども!

日本ソーシャルワーカー協会(JASW : Japanese Association of Social Workers)は、
社会福祉に関わるあらゆる分野の人たちの交流と研究を通じて、
これからの社会福祉をより良くしていこうというNPO団体です。

会長あいさつ

会長写真

日本ソーシャルワーカー協会のHPへお越し頂きありがとうございます。会長の保良昌徳です。

新しい時代の日本の社会福祉向上とソーシャルワークのより一層の専門性向上を目指し、本会の活性化のため、皆さま方のご入会を歓迎します。

お知らせ

【当協会発信文】 ベトナム人技能実習生リンさんの死体遺棄事件最高裁無罪判決1周年記念企画
「外国人労働者の妊娠・出産の権利を考えるシンポジウム」の御案内

更新日:2024年03月01日

コムスタカー外国人と共に生きる会様より表記のシンポジウムのご案内が届きましたので掲載します。
ベトナム人技能実習生レーティ トゥイ リンさん(以下、リンさん)は、2020年11月に熊本県内の民家の部屋で、双子の男児を死産し、段ボールに遺体を入れて部屋の棚の上に一晩放置したとして、逮捕・起訴されました。一審熊本地裁、二審福岡高裁とも執行猶予付きの有罪判決でしたが、2023年3月24日に最高裁判所で、逆転無罪判決を得ました。それから1年を迎えます。この事件の意味と最高裁無罪判決の意義を振り返るため、外国人労働者の妊娠・出産の権利の現状と課題について考えるシンポジウムを企画しました。

※プログラム後半には、2024年2月2日死産し、子の遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で2月6日福岡県警に逮捕・2月27日に検察官に起訴されたベトナム人技能実習生グエットさんの弁護人である池上遊弁護士の緊急報告もあります。

※参加ご希望の方は、添付ファイルのチラシのORコードから申し込んでください

日時 22024年3月24日(日)午後1時半から午後4時半
場所 〒860-0808
熊本市中央区手取本町8番9号
くまもと県民交流館パレア9階第一会議室
開催形式 ハイブリッド開催(対面及びオンライン)
参加費 無料 事前申込制(会場定員80名)

【日本ソーシャルワーカー協会主催】 第14回福祉問題の検証シリーズ
「福祉現場の外国人労働者をめぐる問題の構造と対応のあり方を問う」

更新日:2024年02月08日

本シンポジウムでは福祉現場における外国人労働者をめぐる課題について、施設経営者、教育担当者、支援者等の立場から、実際の取り組み例をもとに、問題の構造的な背景と対応のあり方について少しでも明らかにすることで、支援のあり方について考えていきたい。会員のみならず、非会員、学生、広く関心のある皆様の参加をお待ちしております。

日時 2024年3月10日(日)14:00~17:00(開場13:30)
開催方法 ZOOM配信(定員120名)

第59回ソーシャルワーク研究会

更新日:2024年02月07日

テーマ グローバルソーシャルワーク:世界のソーシャルワーク実践 ~国際社会において今求められるソーシャルワーク~
日時 2024年2月24日(土)、午後4時~5時半
発題者 木村真理子(日本女子大学名誉教授、一般社団法人国際ソーシャルワーク協会代表理事)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

国際フォーラム
「国際ソーシャルワーク理論研究100年の"その先"にはなにがあるのか?」

更新日:2024年01月31日

淑徳大学アジア国際社会福祉研究所主催の第8回国際学術フォーラムが開催されます。ぜひご参加ください。

テーマ 国際ソーシャルワーク理論研究100年の「その先」にはなにがあるのか?
日時 2024年2月27日 9:45~17:00
招聘登壇者 リン・ヒーリー名誉教授(コネティカット大学)
マノハー・パワール教授(チャールズ・スタート大学)
参加方法 参加フォームよりお申し込みください

第58回ソーシャルワーク研究会

更新日:2024年01月18日

テーマ ソーシャルワークにおけるリサーチペーパーの書き方のポイント
-論文構成と分析、図表(Tableとfigure)の作成-
日時 2024年1月27日(土)、午後4時~5時半
発題者 藤林慶子(東洋大学)
堀米史一(目白大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

「令和6年1月1日の能登半島地震」災害義援金について(お願い)

更新日:2024年01月15日

2024年1月1日夕刻、能登半島を震源とする地震やそれによる津波、火災等により被災された方々に対し、心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。当協会では被災地支援のための義援金を集めることになりました。多くの方のご支援・ご協力をお願いいたします。

世界ソーシャルワークデー2024記念 ワークショップ
「滞日外国人等の医療・メンタルヘルスに対応したソーシャルワークの構築」

更新日:2024年01月12日

今年度IFSWのソーシャルワークデーを記念してソーシャルワーカー連盟主催のワークショップが開催されます。ぜひご参加ください

日時 2024年3月9日(土) 10:00~16:30
会場 日本女子大学 目白キャンパス
〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1 【地図
定員 100名
参加費 3,000円

著名なソーシャルワーカー、ムンサー・アミラ氏の即時無条件釈放を求めるIFSW声明を紹介します

更新日:2023年12月26日

国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)は「著名なソーシャルワーカーであり、人権擁護者であるムンサー・アミラ氏がイスラエル国防軍によって最近逮捕されたことを知り、深く憂慮しています。12月18日未明、ベツレヘムのアイーダ難民キャンプの自宅からムンサー氏が不当に逮捕されたことは、基本的人権と正義の原則に対する侵害である。」ことを訴え、声を挙げることを求めています。声明の日本語訳とIFSWニュースを紹介します。

一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会
第37回全国研究大会inオンライン{ZOOM}

更新日:2023年12月26日

第37回ASW協会全国研究大会が「かてい」をテーマに2024年2月24日開催されます。

テーマ かてい ーKATEIー ソーシャルワーカーとして大切にしたいもの
日時 2024年2月24日(土)午前9時~午後5時
参加方法 ピーティックスからお申込み下さい。

日本社会福祉士会主催
2023年度 スクールソーシャルワーク全国実践研究集会
~『学校-家庭-地域をつなぐ 子ども家庭支援アセスメントガイドブック』の帳票を活用して~

更新日:2023年12月26日

上記研究集会が2024年2月18日にオンラインにて開催されます。

【日本ソーシャルワーカー協会特別企画】 【最終案内】
「みなさんシンガポールの福祉を学びに行きませんか」
「海外研修の旅」のお誘い

更新日:2023年12月20日

締め切り迫る!!

日本ソーシャルワーカー協会(JASW)は、ソーシャルワーカーが国際的な学びを深め、海外の福祉やソーシャルワークの動きに関心をもち、現場における各自の日々の支援や学びに役立てて頂きたいと思い、この度標記の企画をいたしました。シンガポールの社会福祉とソーシャルワークおよび教育の現状と課題について知るために、現地の大学および社会福祉協議会や施設等を訪問します。シンガポールは現在問題になっている、外国人政策(労働、定住政策)の先進地であり、ソーシャルワークにおいて欧米のソーシャルワークを積極的に取り入れつつも、アジアのソーシャルワークを積極的に模索しています。

現在若干の空きがありますが、良質なホテルをリーズナブルな価格で確保するために、12月26日を相談の締め切りとさせていただきます。興味ある方は至急桂までご連絡ください(ただし、ホテルの予約のためですので、もしご自分でご手配される方は少なくとも年末までには、桂まで、ご連絡ください)。

企画ではお互いに知り合い、助け合い、SWマインドの創造を目指しています。シンガポールの先生たちからは、皆様一人ひとりのニーズにあう、施設や大学訪問にベストをつくすとの御返事でした。ASEANのSWたちとのやわらかいネットワーキングは、これからますます、コロナもあけ、重要になって参ります。この機会に、ぜひ未来の日本のSW発展のため、アジアの人びととの平和構築と福祉社会の取り戻しのためまずは、普段観光では観られないシンガポールのSDGsの実情(施設やNPOや大学等)観て頂きたく存じます。

出入国管理及び難民認定法の改正に対する声明及び北海道江差町の社会福祉法人あすなろ福祉会における「不妊処置」に関する声明

更新日:2023年08月09日

標記声明がJFSW(日本ソーシャルワーカー連盟)より発出されました。情報共有します。

IFSWヨーロッパ地域のトルコソーシャルワーカー協会によるトルコ地震被災地支援活動への義援金募集について(お願い)

更新日:2023年02月10日

2月6日にトルコ南東部とシリア北部で発生した地震により、甚大な被害が出ています。当協会がメンバーである日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)は、被災者を支援するため、国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)ヨーロッパ(International Federation of Social Workers Europe)地域のトルコソーシャルワーカー協会に義援金を届けたいと考えております。日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)のHPをご覧下さい。
会員各位のご支援をお願いいたします。

戦争に対する私たちの考えとあり方について

更新日:2022年03月05日

私たちは、世界各地にある戦争の実態とその可能性があることに深く憂慮し、ソーシャルワーカーとして、一人の人間として、多くの戦争犠牲者に哀悼の意を表し、不安と悲しみの中にある方々を心にとめ、一日も早い平和の実現を切に願う。私たちは、戦争に対する私たち自身の考えと今後のあり方に明確にして問いかけ、より深い理解と連携を通して、戦争のない平和な社会の実現に寄与することを目指す。

2022年3月1日 日本ソーシャルワーカー協会倫理委員会

ウクライナにおける軍事侵略にかかる声明について
(2022年3月2日)

更新日:2022年03月02日

ウクライナにおける軍事侵略にかかる緊急の声明が、2月24日に国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)より発出されました。 我々、日本ソーシャルワーカー連盟は、ロシア政府によるウクライナへの軍事侵攻において、多数の死傷者が発生していることを深く憂慮し、軍事侵略行為が直ちに停止され、民主主義に基づき、ウクライナ国民の生活の安定が早急に回復することを切に求め、本声明を支持します。

日本ソーシャルワーカー連盟

協力団体のご紹介

  • 社会福祉法人サンシャイン会
  • 夢をかなえる「挑壁思考」
  • 北海道ソーシャルワーカー協会
  • 香川県ソーシャルワーカー協会
  • 沖縄ソーシャルワーカー協会
  • 博寿会
  • 全国経費老人ホーム協議会