いま、社会に
ソーシャルワーカーが
求められている

日本ソーシャルワーカー協会ってどんなNPO?

これからの社会福祉
より良い
ものに!

私たちはソーシャルワークの普及と
社会福祉の発展を目指しています

社会福祉に関心があれば
どなたでも参加できます!

資格や専門性がなくとも
福祉に関心のある方を歓迎します!

活動内容はセミナー
養成講座・研究会など!

その他にも年6回の会報の発行や
海外SW団体との連携なども!

日本ソーシャルワーカー協会(JASW : Japanese Association of Social Workers)は、
社会福祉に関わるあらゆる分野の人たちの交流と研究を通じて、
これからの社会福祉をより良くしていこうというNPO団体です。

会長あいさつ

会長写真

日本ソーシャルワーカー協会のHPへお越し頂きありがとうございます。会長の岡本民夫です。

新しい時代の日本の社会福祉向上とソーシャルワークのより一層の専門性向上を目指し、本会の活性化のため、皆さま方のご入会を歓迎します。

お知らせ

社会福祉公開セミナー・第7回福祉問題の検証シリーズ開催のご案内「現代の「生きづらさ」をどう捉えるか」

更新日:2019年08月21日

我々ソーシャルワーカーはいわゆるひきこもりやいじめや差別など様々な社会問題をどのように捉えるべきなのか、また、現代の「生きづらさ」をどう捉え、それらに悩み苦しむ人々のどのようによりそうか。 このシリーズで、これらの社会問題に対する一般認識を取り上げ検証し、ソーシャルワーカーとしての捉え方を議論し見解を明らかにしたい。

日時 2019年9月21日(土)13:00~17:00
会場 上智大学四谷キャンパス図書館9階教室
対象 JASW会員、上智社会福祉専門学校・大学関係者、一般希望者、その他ご関心のある方
定員 50名
参加費 JASW会員:2,000円/一般参加:3,000円
後援団体会員:2,000円/学生:1,000円
上智社会福祉専門学校生は無料

JASWソーシャルワーカー養成講座(初級)受講生募集の案内

更新日:2019年08月07日

2019年度ソーシャルワーカーの初級養成講座を開講いたします。受講生を受付中です。オンデマンド方式なので、いつでもどこでも受講できます。

申込方法や詳細については、ソーシャルワーカー養成講座サイトをご覧ください。

北海道ソーシャルワーカー協会セミナー開催のお知らせ

更新日:2019年07月08日

2019年度ひきこもり支援セミナー①
『ひきこもりって何だろう。~当事者・支援者・家族をつなぐ架け橋~』

日時 2019年8月24日(土)11:00~14:30
会場 道民活動センターかでる2.7
520研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)
対象 ひきこもり本人や家族、支援者、一般市民
定員 100名
参加費 無料

「ソーシャルワーカーの倫理綱領改定案」に対するパブリックコメントの募集について

更新日:2019年06月07日

2019年5月、JFSW倫理綱領委員会によって「ソーシャルワーカーの倫理綱領改定案」が纏められました。 日本ソーシャルワーカー協会の会員の皆様に是非ご一読いただき、ご意見をお寄せいただきたいと思います。パブリックコメントの呼びかけ文書を参考にお寄せ下さい。

コメント用紙を添付致しますので、用紙に記入の上、FAX、メールでお送りください。尚QRコードから直接サイトにアクセスし、意見を書き込むこともできます。

日本ソーシャルワーカー協会(JASW)2019年度年次大会in福島開催のお知らせ

更新日:2019年04月18日

大会テーマ
ソーシャルワークとともにある未来~福島からの発信~

今大会では被災地や国内外でのソーシャルワーク活動に注目し、福島から未来につなぐソーシャルワークを発信する。
福島で行われている被災者への実践を集約し、そこから必要とされるソーシャルワーク実践を明らかにし、災害時のみならず未来のための防災ソーシャルワークを考えていきたいと思います。当協会会員のみならず、ソーシャルワーク実践に関心のある皆様、是非ご参加をお待ちしています。

日時 2019年5月25日(土)、26日(日)
会場 医療創生大学(旧いわき明星大学)(福島県いわき市)

※締切は2019年5月20日まで延期します

ハンセン病家族訴訟へのご支援をお願いします

更新日:2019年03月22日

当協会が構成団体になっている日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)ハンセン病委員会に、提供されましたハンセン病首都圏市民の会の情報です。
ハンセン病家族訴訟は5月31日午後2時熊本地裁で判決が言い渡されます。会員を始め多くの方にハンセン病家族の思いを知って欲しいと思います。

3月28日(木)午後5時~ 「国会議員懇談会」
6月3日(月)午後5時30分 家族訴訟判決集会等

児童虐待を早急に根絶するため児童福祉司にソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精神保健福祉士の必置を求める全国署名にご協力を

更新日:2019年03月08日

昨年3月に東京都目黒区や本年1月に千葉県野田市で起きた児童虐待のような痛ましい事件は後を絶ちません。新たな国家資格創設の動きもあります。日本社会福祉士会の呼びかけで署名活動に取り組むことになりました。3月末を締め切りにしております。是非ご家族お知り合いに呼びかけてください。お手数ですが署名用紙を印刷の上、署名は協会宛にご送付ください。

尚、署名用紙の他に要請書・反対意見表明文が添付されております。

第25回アジア太平洋ソーシャルワーク会議APSWC2019参加ツアーのご案内

更新日:2018年11月12日

2019年9月インド・ベンガルールにて標記会議が開催されます。ツアー参加者を募集しています。奮ってご参加ください。

ソーシャルワーク専門職のグローバル定義について

更新日:2017年11月13日

ソーシャルワーク専門職のグローバル定義、グローバル定義のアジア太平洋地域における展開、グローバル定義の日本における展開が確定しました。詳細については以下のPDFファイルをご覧ください。

生活保護基準額の引き下げに反対する緊急声明

更新日:2018年1月26日

日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)は社会保障制度の根幹をなす生活保護制度の堅持を求めると共に、生活保護基準額引き下げに反対する声明を出しました。

「仲村優一名誉会長メッセージ集」発刊のお知らせ

1昨年亡くなられた仲村優一先生は当協会の名誉会長でありましたが、戦後の混沌とした社会福祉をリードした優れた研究者・教育者であります。 「私はソーシャルワーカー」の言葉に象徴されるソーシャルワーカーの原点を明晰に論述したメッセージが残されておりましたので今回広く皆様に読んで頂きたく会報などに寄せられた未発表原稿を中心に編集・出版いたしました。

課題や転機に遭遇した時の省察に必携の基本メッセージ集として是非ご一読ください

阿部志郎先生(JASW初代会長・現顧問)著書のご紹介

「人」-わが師 わが友―
阿部志郎氏(神奈川県立保健福祉大学名誉学長/横須賀基督教社会館会長)の半生とその哲学を知る講演・随想集。

本書の概要をみる

本書は、大きく3部構成になっており、「Ⅰ 阿部志郎講演集」は、大学などでの講演を収録し、著者の半生や思想のアウトラインを紹介しています。

「Ⅱ 阿部志郎随想録」では、著者自身を見つめ(「我」)、半生のなかで出会い影響を受けた「師」「友」、 さらに著者の「福祉の哲学(こころ)」を随想や論文でつづる「地」「時」「天」と氏自身が分類した著作が並びます。

「Ⅲ 阿部志郎先生を語る」では、佐藤千郎氏と岸川洋治氏が著者の「人となり」を紹介しています。

どこから読み始めても「福祉の哲学」を感じることができます。これから社会福祉を学ぶ若い方からベテランまで、著者が語りかけるような逸文の数々をぜひ味わってください。

(全国社会福祉協議会 HPより転載)

協力団体のご紹介

  • 社会福祉法人サンシャイン会
  • 夢をかなえる「挑壁思考」
  • 北海道ソーシャルワーカー協会
  • 香川県ソーシャルワーカー協会
  • 沖縄ソーシャルワーカー協会
  • 博寿会
  • 全国経費老人ホーム協議会