いま、社会に
ソーシャルワーカーが
求められている

日本ソーシャルワーカー協会ってどんなNPO?

これからの社会福祉
より良い
ものに!

私たちはソーシャルワークの普及と
社会福祉の発展を目指しています

社会福祉に関心があれば
どなたでも参加できます!

資格や専門性がなくとも
福祉に関心のある方を歓迎します!

活動内容はセミナー
養成講座・研究会など!

その他にも年6回の会報の発行や
海外SW団体との連携なども!

日本ソーシャルワーカー協会(JASW : Japanese Association of Social Workers)は、
社会福祉に関わるあらゆる分野の人たちの交流と研究を通じて、
これからの社会福祉をより良くしていこうというNPO団体です。

会長あいさつ

会長写真

日本ソーシャルワーカー協会のHPへお越し頂きありがとうございます。会長の保良昌徳です。

新しい時代の日本の社会福祉向上とソーシャルワークのより一層の専門性向上を目指し、本会の活性化のため、皆さま方のご入会を歓迎します。

お知らせ

第12回ソーシャルワーク研究会公開ZOOMレクチャー

更新日:2022年08月09日

テーマ 「服薬支援におけるソーシャルワーク:アメリカの動向から」
日時 2022年8月20日(土)、午後2時~3時半
発題者 Virag Viktor先生(日本社会事業大学大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

【協力掲載】第35回日本保健福祉学会学術集会のお知らせ
テーマ:災害救援者のコミュニティ・メンタルヘルス・サポート・システム構築に向けて~スピリチュアリティを含めた支援を中心に~

更新日:2022年08月01日

日時 2022年10月1日9:30~17:30
会場 龍谷大学瀬田キャンパス・8号館

エコソーシャル世界のための人民憲章

更新日:2022年07月23日

『エコソーシャル世界のための人民憲章』は、2022年6月29日から7月2日まで、「新しいエコソーシャル世界の共同構築:誰一人も取り残さない」をテーマにオンラインで開催された人々のグローバル・サミットにおいて採択されたものです。グローバルサミットは従来のIFSW世界会議に相当する会議です。日本語、英語版を掲載します。会員の皆様のご一読をお願いします。

第57回公益社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会・第21回日本精神保健福祉士学会学術集会のお知らせ
テーマ 七っ転び、八起き~自分らしさを発揮できる社会を目指して~

更新日:2022年07月14日

上記集会が9月2日(金)、3日(土)の2日間、Gメッセ群馬(群馬県高崎市)にて開催 されます。多くの皆様の参加をお待ちしています。

詳細・申込については以下の第57回全国大会・第21回学術集会ページよりご確認下さい。

第11回ソーシャルワーク研究会公開ZOOMレクチャー

更新日:2022年07月11日

テーマ 「ソーシャルワークと環境正義:SDGsとエコソーシャル・アプローチ」
日時 2022年7月23日(土)、午後2時~3時半
発題者 Virag Viktor先生(日本社会事業大学大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

【協力掲載】日本福祉大学リカレント教育プログラム
学校福祉2022(オンデマンド講座)開催のご案内

更新日:2022年07月04日

この度、日本福祉大学社会福祉総合研修センターでは、教育・福祉・心理の視点から、子どもと学校が抱える福祉的課題に総合的にアプローチできる職業人の養成を目的として、 学校福祉2022(オンデマンド講座)を開催いたしますので、ご案内申し上げます。皆様のご受講を心よりお待ちしております。

国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)
人々のグローバル・サミット2022 ライブ・パネルのご案内

更新日:2022年06月22日

人々のグローバル・サミット2022
~新しいエコソーシャル世界の共同構築 誰ひとりも取り残さない~
IFSW新役員によるライブ・パネルの実施。(IFSWアジア太平洋地域新会長 小原眞知子氏が登壇される。)

テーマ 新しいエコソーシャル世界における実践への移行
日時 2022年6月29日(水)日本時間20時~21時
参加方法 ↓下記URLよりお申込み下さい(英文サイトに繋がります)
https://newecosocialworld.com/
料金 75米ドル

第10回ソーシャルワーク研究会公開ZOOMレクチャー

更新日:2022年06月13日

テーマ 「ソーシャルワーカーの原理/原則と基準-『ソーシャルワーカー倫理綱領』に見る-」
日時 2022年6月25日(土)、午後2時~3時半
発題者 北島英治先生(元日本社会事業大学大学)
参加方法 ソーシャルワーク研究会ホームページからお申込みください

【募集期間延長】IFSWヨーロッパによるウクライナ難民支援活動等への義援金募集について(お願い)

更新日:2022年06月08日

ウクライナの現状とウクライナ国境等におけるソーシャルワーカーのウクライナ難民支援活動等を引き続き支援していくため、当協会も加盟するJFSW連盟ではIFSWヨーロッパへの義援金募集期間を「9月30日(金)」まで延長することにいたしました。ソーシャルワーカー並びに関係者の皆さま、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

【協力掲載】日本キリスト教社会福祉学会 第62回大会ご案内
大会テーマ「危機の中にあるキリスト教社会福祉Ⅱ ―誰ひとり取り残されない社会をめざして―」

更新日:2022年06月02日

日本キリスト教社会福祉学会第62回大会を、2022年6月24日(金)~25日(土)に開催いたします。 コロナ禍にかんがみ、Zoomによるオンラインでのご参加となります。阿部志郎顧問をはじめ当協会になじみのある講師陣がお話しします。是非皆様の参加をお待ちしております。

IFSWポリシーペーパー「新しいエコソーシャル世界の推進におけるソーシャルワーカーの役割」

更新日:2022年05月27日

*** ソーシャルワーカー並びに関係者の皆さまへ ***
IFSW ヨーロッパによるウクライナ難⺠⽀援活動等への義援⾦募集について(お願い)

更新日:2022年03月12日

私たち⽇本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)は、ウクライナ国境等におけるソーシャルワーカーによる難⺠⽀援のための活動費として、JFSW が加盟している国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)の地域組織であるIFSW ヨーロッパ(International Federation of Social Workers Europe)に義援⾦を届けたいと考えております。
つきましては、以下のとおり義援⾦を募集させていただきますので、ソーシャルワーカー並びに関係者の皆さまのご協⼒をよろしくお願いいたします。

戦争に対する私たちの考えとあり方について

更新日:2022年03月05日

私たちは、世界各地にある戦争の実態とその可能性があることに深く憂慮し、ソーシャルワーカーとして、一人の人間として、多くの戦争犠牲者に哀悼の意を表し、不安と悲しみの中にある方々を心にとめ、一日も早い平和の実現を切に願う。私たちは、戦争に対する私たち自身の考えと今後のあり方に明確にして問いかけ、より深い理解と連携を通して、戦争のない平和な社会の実現に寄与することを目指す。

2022年3月1日 日本ソーシャルワーカー協会倫理委員会

ウクライナにおける軍事侵略にかかる声明について
(2022年3月2日)

更新日:2022年03月02日

ウクライナにおける軍事侵略にかかる緊急の声明が、2月24日に国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)より発出されました。 我々、日本ソーシャルワーカー連盟は、ロシア政府によるウクライナへの軍事侵攻において、多数の死傷者が発生していることを深く憂慮し、軍事侵略行為が直ちに停止され、民主主義に基づき、ウクライナ国民の生活の安定が早急に回復することを切に求め、本声明を支持します。

日本ソーシャルワーカー連盟

アフガニスタン情勢にかかる声明について
(2022年3月2日)

更新日:2022年03月02日

アフガニスタンの情勢にかかる声明が、国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)アジア太平洋地域国連委員会より発出されました。 我々、日本ソーシャルワーカー連盟は、多くのアフガニスタン国民が他国や国内で避難を余儀なくされている状況に深い懸念をもち、アフガニスタン国民と支援者への全面的な支援を示した本声明を支持します。

日本ソーシャルワーカー連盟

生活保護におけるケースワーク業務の外部委託化に対する声明

更新日:2021年09月18日

日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)加盟4団体は標記の声明を発出しました。

アフガニスタンに関するIFSWの声明―人道的危機を越えて

更新日:2021年09月15日

アフガニスタンに関するIFSWの声明が発出されました。翻訳しましたのでご一読ください。

第9回福祉問題の検証シリーズ「生きづらさからの「解放」を求めてー女性からみた実態と暗黙の偏見ー」開催のご案内

更新日:2021年09月12日

第9回福祉問題の検証シリーズ

IFSWポリシーペーパー 「ソーシャルワークと国際連合(国連)の持続可能な開発目標(SDGs)」

更新日:2021年08月21日

日本ソーシャルワーカー協会国際委員長春見理事、国際委委員ヴィラーグ理事の協力により、訳文が完成しました。国連のSDGsにパートナーシップを発揮するソーシャルワーカーのポリシーを明確にしています。是非ご活用ください。

2021年世界ソーシャルワークデーミュージックビデオ紹介「ソーシャルワーク、それは必要不可欠!❣」

更新日:2021年07月30日

「ねえ君ソーシャルワークって知っている?」で始まる素敵なビデオです。ヴィラーグ研究室では、モントリオールのソーシャルワーカーさんと協力し、以下の日本語字幕動画を作りました。2021年世界ソーシャルワークデーのためにフランス語圏諸国の共同制作によるミュージックビデオです。

社会福祉学科生が挨拶動画を配信

更新日:2021年03月17日

世界ソーシャルワークデーを祝い、長崎国際大学と長崎ウエスレヤン大学の社会福祉学科生が挨拶動画を配信しました。是非ご覧ください。

当協会「倫理綱領」欄に資料を追加

更新日:2021年03月05日

2月12日のJFSW代表者会議にて次の追加資料が承認されました。追加、アップしました。是非ご覧ください。

※「非営利目的での私的利用、引用等、法律により認められる範囲内での利用を除き、権利者の許可無く、複製、ダウンロード、改変、編集、転載、頒布等をすることは禁止します。」

COVID-19に関する倫理的意思決定(IFSWニュース2020年4月7日)

更新日:2020年04月22日

IFSWコロナウイルス情報センタ―キャスリン・コンリー・ウエールマン博士よりコロナ感染拡大の状況の中でソーシャルワーカーの実践についての声明が出されています。
ソーシャルワーカーの倫理原則はコロナ感染拡大の状況の中で実践するソーシャルワーカーの判断の指針になることが強調されています。安全な実践をするためにどうすべきかなどを問いかけています。コロナ感染拡大の状況の中で日々奮闘されているソーシャルワーカーの皆さん、是非ご一読をお願いします。

文中にIFSWの倫理原則が出て来ますので参考に「グローバルソーシャルワーク倫理声明文」(JFSW国際委員会訳)を載せておきます。

コロナウイルス感染拡大との闘い~IFSWローリー事務局長メッセージ

更新日:2020年04月06日

コロナ感染拡大の状況の中で日々戦っている世界中のソーシャルワーカーへ励ましのメッセージが届きました。
メッセージの中で、ローリー事務局長は「ソーシャルワーカーは多くの倫理的挑戦に直面している」として「ソーシャルワーカーは専門職の倫理綱領に基づき、また個別の状況に照らして、決定を行う」ことを期待しています。
またローリー事務局長は危機を乗り越えた後のビジョンについて触れています。「われわれの社会システムが気候変動や貧困という文脈のなかで進展し、爆発的に広まっていく病気を引き起こすような条件を積極的になくしていくようなものでなければならない。」と展望を示しています。

ソーシャルワーカーの皆さん、ソーシャルワーカー専門職としてこの危機的状況と戦い、乗り越えていきましょう。

「仲村優一名誉会長メッセージ集」発刊のお知らせ

1昨年亡くなられた仲村優一先生は当協会の名誉会長でありましたが、戦後の混沌とした社会福祉をリードした優れた研究者・教育者であります。 「私はソーシャルワーカー」の言葉に象徴されるソーシャルワーカーの原点を明晰に論述したメッセージが残されておりましたので今回広く皆様に読んで頂きたく会報などに寄せられた未発表原稿を中心に編集・出版いたしました。

課題や転機に遭遇した時の省察に必携の基本メッセージ集として是非ご一読ください

阿部志郎先生(JASW初代会長・現顧問)著書のご紹介

「人」-わが師 わが友―
阿部志郎氏(神奈川県立保健福祉大学名誉学長/横須賀基督教社会館会長)の半生とその哲学を知る講演・随想集。

本書の概要をみる

本書は、大きく3部構成になっており、「Ⅰ 阿部志郎講演集」は、大学などでの講演を収録し、著者の半生や思想のアウトラインを紹介しています。

「Ⅱ 阿部志郎随想録」では、著者自身を見つめ(「我」)、半生のなかで出会い影響を受けた「師」「友」、 さらに著者の「福祉の哲学(こころ)」を随想や論文でつづる「地」「時」「天」と氏自身が分類した著作が並びます。

「Ⅲ 阿部志郎先生を語る」では、佐藤千郎氏と岸川洋治氏が著者の「人となり」を紹介しています。

どこから読み始めても「福祉の哲学」を感じることができます。これから社会福祉を学ぶ若い方からベテランまで、著者が語りかけるような逸文の数々をぜひ味わってください。

(全国社会福祉協議会 HPより転載)

協力団体のご紹介

  • 社会福祉法人サンシャイン会
  • 夢をかなえる「挑壁思考」
  • 北海道ソーシャルワーカー協会
  • 香川県ソーシャルワーカー協会
  • 沖縄ソーシャルワーカー協会
  • 博寿会
  • 全国経費老人ホーム協議会