いま、社会に
ソーシャルワーカーが
求められている

日本ソーシャルワーカー協会ってどんなNPO?

これからの社会福祉
より良い
ものに!

私たちはソーシャルワークの普及と
社会福祉の発展を目指しています

社会福祉に関心があれば
どなたでも参加できます!

資格や専門性がなくとも
福祉に関心のある方を歓迎します!

活動内容はセミナー
養成講座・研究会など!

その他にも年6回の会報の発行や
海外SW団体との連携なども!

日本ソーシャルワーカー協会(JASW : Japanese Association of Social Workers)は、
社会福祉に関わるあらゆる分野の人たちの交流と研究を通じて、
これからの社会福祉をより良くしていこうというNPO団体です。

会長あいさつ

会長写真

日本ソーシャルワーカー協会のHPへお越し頂きありがとうございます。会長の岡本民夫です。

新しい時代の日本の社会福祉向上とソーシャルワークのより一層の専門性向上を目指し、本会の活性化のため、皆さま方のご入会を歓迎します。

お知らせ

2017年7月

「社会福祉公開セミナー・第3回福祉問題の検証シリーズ」のご案内

今回の福祉問題検証シリーズでは、専門家3名の発言をもとに、フロアも交え、 ソーシャルワークの基本的な意味・役割・未来像・可能性について考えたいと思います。

是非、社会福祉従事者、研究者、学生、その他関心のある皆様の参加をお待ちしております。

セミナーの要項をみる
テーマ ソーシャルワークの基本を考える―私たちの基本原理・役割・未来像―
日時 2017年9月23日(土・祝)13:30~17:00
会場 文京学院大学本郷キャンパスB館406号教室
発言者 ①岡本民夫 同志社大学名誉教授/JASW会長
②北島英治 日本社会事業大学特任教授/JASW会員
③小原眞知子氏 日本社会事業大学教授/日本医療社会福祉協会理事
コーディネーター 保良昌徳 沖縄国際大学教授/JASW副会長

2017年7月

スリランカ洪水被害に関わるスリランカ・ソーシャルワーク専門職協会(SLAPSW)への義援金募集のお願い

2017年5月、スリランカ南西部で豪雨による洪水や土砂崩れが発生し、200人以上が死亡し、100人以上が行方不明になっていると言われています。

被災者の4分の1が学齢期の子どもであり、スリランカ・SW専門職協会は特に子供たちの支援を求めています。

是非、スリランカ募金にご協力ください。

アジア・太平洋合同ソーシャルワーク会議2017(中国深セン)ツアーの募集案内

「アジア太平洋合同ソーシャルワーク会議2017」大会が中国の深センで行われます。 開催に当たり日本ソーシャルワーカー連盟ではツアー参加者を募集しております。
社会福祉の国際的動向を知る良い機会になると思いますので是非ご参加ください。

「仲村優一名誉会長メッセージ集」発刊のお知らせ

1昨年亡くなられた仲村優一先生は当協会の名誉会長でありましたが、戦後の混沌とした社会福祉をリードした優れた研究者・教育者であります。 「私はソーシャルワーカー」の言葉に象徴されるソーシャルワーカーの原点を明晰に論述したメッセージが残されておりましたので今回広く皆様に読んで頂きたく会報などに寄せられた未発表原稿を中心に編集・出版いたしました。

課題や転機に遭遇した時の省察に必携の基本メッセージ集として是非ご一読ください

阿部志郎先生(JASW初代会長・現顧問)著書のご紹介

「人」-わが師 わが友―
阿部志郎氏(神奈川県立保健福祉大学名誉学長/横須賀基督教社会館会長)の半生とその哲学を知る講演・随想集。

本書の概要をみる

本書は、大きく3部構成になっており、「Ⅰ 阿部志郎講演集」は、大学などでの講演を収録し、著者の半生や思想のアウトラインを紹介しています。

「Ⅱ 阿部志郎随想録」では、著者自身を見つめ(「我」)、半生のなかで出会い影響を受けた「師」「友」、 さらに著者の「福祉の哲学(こころ)」を随想や論文でつづる「地」「時」「天」と氏自身が分類した著作が並びます。

「Ⅲ 阿部志郎先生を語る」では、佐藤千郎氏と岸川洋治氏が著者の「人となり」を紹介しています。

どこから読み始めても「福祉の哲学」を感じることができます。これから社会福祉を学ぶ若い方からベテランまで、著者が語りかけるような逸文の数々をぜひ味わってください。

(全国社会福祉協議会 HPより転載)